〜シェラと或る少女の会話より〜
 
 
 ……えへへー。
 おっはよーう! よく眠れた?
 
 どうかな?
 メアリはもう、プセールの見た目には慣れた?
 それとも、まだびっくりしちゃう?
 
 むぎゅ。
 わわ、なんでいきなり飛びついて来るのー。
 メアリってばもしかして、甘えんぼ?
 
 ……えへへ。
 そだね、ふかふか、いーよね。シェラも大好き。
 メアリとかコニーみたいなカシオン人に比べると、プセールはふかふかだもんね。
 いいよ?
 ぎゅーってしても、シェラ怒ったりしないよ?
 
 ……。
 …………。
 ………………。
 
 ん?
 おはなししてほしいの?
 うーん、でも、シェラは碩学さまじゃないしぃ〜。
 あんまりおはなしとか、ないよ?
 
 ……シェラとコニーのこと?
 あ、それならいっぱい話すことあるかも。
 あっでもっシェラはあんまりないよっ、うん! ない!
 コニーのほうがたくさんあるの!
 たっくさん!
 
 うんうんうん。
 そうそう。コニーのほうが!
 
 え? たとえば?
 えーっとぉー……。
 そだ、ついこないだもあったんだよ〜。
 
 こないだのおはなし。
 2体のでっかい竜王さまの《海域》から、シェラポンダンス大森林へ戻ってくる途中のおはなし。
 
 ん、あ、そーだね。
 ちょっとだけ前のおはなし!
 メアリとネーエルを助けたのが1週間前で、そこから1週間くらい前のことだから〜……。
 
 ちょうど2週間くらい前かな?
 もー、ほんっっっとにびっくりしたんだよ。
 心臓止まっちゃうかと思った。
 
 うんうん。
 すっっごくびっくりした。
 
 あのね。
 
 朝起きてみたら、コニーが床に倒れてたの。うん、ウルメンシュの寝台部屋の床ね。コニーってば、ハンモックから転げ落ちちゃってたの。
 
 うんうんうん、びっくり!!
 だって、名前呼んでも、最初はぜんぜん返事もないし!
 
 抱えようとして触ったら、肌がすんごく熱くて……。
 顔なんかもう、茹でたタコさんみたいに真っ赤で──

 
 






















story .. character .. visual .. system .. download .. information.. gametop .. liartop