T
O
P

 ──星々は語ります。
 ──誰も彼もの願いを受けて、無限の瞬きを輝きに変えて。














T
O
P

 

 今宵の語らいはここまで。
 これは、今を生きようとする少年と少女の物語の序幕の一端であるのでしょう。
 そして、遙かな過去に別れた少年と少女の物語の終幕の一端であるのでしょう。

 次にまたまみえる時には、また、別の輝きを語りましょう。この盲いた瞳は星々のそれを見据えるけれど、その果てまでをも見通すものではありません。
 だから、次には、また別の物語を。

 それでは、みなさま。

 暫しの間のお別れを。

 遠からず誰かが、また、迷いながらも果てへと進む物語を語るでしょう。
 きっと、みなさまに届く形で。

 どうか──
 それまでの間、暫く──

 

                                (つづく)

 



[Valusia of shine white -what a beautiful hopes-] Liar-soft 26th by Hikaru Sakurai / Ryuko Oishi.
TOPPAGE / EXIT(LIAR HP TOP)