T
O
P

 ──星々は語ります。
 ──彼女の声を聞きながら、儚い瞬きを輝きに変えて。














T
O
P

 今宵の語らいはここまで。
 次にまたまみえる時には、また、別の輝きを語りましょう。この盲いた瞳は星々のそれを見据えるけれど、その果てまでをも見通すものではありません。
 だから、次には、また別の物語を。

 それでは、みなさま。

 暫しの間のお別れを。

 遠からず誰かが、また、迷いながらも果てへと進む物語を語るでしょう。
 きっと、みなさまに届く形で。

 どうか──
 それまでの間、暫く──

                                (つづく)

 



[Valusia of shine white -what a beautiful hopes-] Liar-soft 26th by Hikaru Sakurai / Ryuko Oishi.
TOPPAGE / EXIT(LIAR HP TOP)