〜新橋&なし子の突撃インタビュー〜
 第3回(※1) LOVE&DEADの巻

※1 ウソ。今回が初めて。

 

 




※2 FC会報で『本名でFDに登場する義務』を背負った悲劇の男。しかしその後の展開によりハチポチ本編への出演は不可能になった。そのお詫びに今回の登場となる。ちなみに勝手に登場させているので、その発言等は実在の新橋テツユキとは無関係である。

 

 



※3 FC会報で『本名でFDに登場する義務』を背負った悲劇の女。しかしその後の展開によりハチポチ本編への出演は不可能になった。そのお詫びに今回の登場となる。ちなみに、採用された回はペンネームが記載されていなかったので『P.N.なし子』として登場しているが、その正体は──。

 

 



※4 企画者・加納がいくつか提示したタイトル案で岩清水がイチオシしたタイトル案。このため加納は軽いノイローゼとなり「もう『うそさん』でいいんじゃ……」と口走ったほど。岩清水は『ハチポチ』に決まったことを根にもっているらしい。

 

 



※5 L&Dは最初に3人の主人公から1人を選んでからスタートする。公には口にしていないが、3人の主人公の素体は同じで、生まれた時期と状況変化が起きた時期が違うだけだったりする。

 

 



※6 近々脚本家になる某氏から「相変わらずやりたい放題ですな」と言われたネーミング。ルールに従って収まりの良い名前に決めただけで他意はないのにヒドイ言われようだ。

 

 



※7 40歳前後を『ババァ』呼ばわりするロミオはきっと地獄に堕ちる。

 

 



※8 L&Dは学園編以外にゾンビ編、SF編、殺人鬼編へ分岐する構造。林間学校は殺人鬼編への導入となり、初日の夜にバツンバツン人死にが出る話となっている。

 

 



※9 ウソ。言うほど満載じゃない。

 

 



※10 地獄に堕ちなければ堕とされる。むしろ堕とされろ。

 

 



※11 1986年に誘拐された三井物産マニラ支店長(当時)。4ヶ月半ほど監禁されたが無事に解放された。現在は故人。

 

 



※12 これは実際に『ハチポチ』をご購入いただき、隅々までプレイしていただいてその目でご確認ください。

 

 



※13 ウソ。

 

 



※14 ナチュに主役が務まったか否かは実際に『ハチポチ』を(以下略)。

 

 



※15 鳩子=西輪鳩子。詳しくはL&Dのキャラ紹介ページを見よう。

 

 



※16 豆知識。新橋は鳩子好き。

 

 



※17 新橋は文字通り突撃して散ったのでタイトルから『新橋』が消えた。

 

 



※18 若い人おいてけぼり。

 







 

 

 

 

 

 

 

 

 






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





※19 新橋は行方不明。きっと園美に……。

 

 

 


※20 なし子単独は初めて。

 

 

 


※21 『相撲』とか『女相撲』とか略すのはやめてください。それはもう別物です。女雪相撲は野球賭博や八百長とは無関係です。でも無気力相撲はあります。

 

 

 


※22 女雪相撲は徳俵が4つ置かれているだけで、別にそこから出ても負けにはならない。

 

 

 


※23 侘助のビンタには愛がない。

 

 

 


※24 本当に『そーゆーゲーム』なのかは(以下略)。

 

 

 


※25 侘助は1年なので、説明役は4年になってから。

 

 

 


※26 侘助へのビンタ=にゃふん、というくらい一部に浸透した悲鳴。侘助の『にゃふん』が聞けるのは女雪相撲だけ!

 

 

 


※27 漆黒の闇で蠢かないだけ良い。ちなみに『じゃんまげ』の発売日記念更新の形式には元ネタがある。

 

 

 


※28 便利な言葉。他には『それはそれとして』などがある。

 

 

 


※29 主役のクセに小物っぽいと定評がある侘助。

 

 

 


※30 別に鬼百合のセリフ前後で3年経ったわけではない。

 

 

 


※31 ふわっふわしたことばかり言っていては面白さが何も伝わらない好例。

 

 

 


※32 優しいマイの海は、その優しさ故に目立たない存在になってしまって可愛そう。

 

 

 


※33 企画が決まった早々、岩清水はどのスチパンキャラならまわしを締めさせて大丈夫なのか桜井に確認を取ったらしい。

 

 

 


※34 別に三ツ葉黒は語尾にニャーニャー付くキャラではない。

 

 

 


※35 佐萌道は語尾にダスが付くキャラダス。

 

 

 


※36 女雪相撲のデバッグ中、桜井が『侘助のモデルってわたしですよね!』と言い出しノイローゼになりかけた。さらに今回のハチポチで「自分がモデルの侘助と自分が作ったルアハが掛け合いしていて頭がヘンになりそうです」と泣き言を言い出す始末。大丈夫、何度も言うように侘助のモデルは桜井ではない。

 

 

 


※37 ちょくちょくいる。作者がサブヒロインに入れ込みすぎてメインヒロインの影が薄くなるよりは恵まれている。

 

 

 


※38 公式HPキャラ説明がとても主役の説明とは思えないと定評のある侘助。

 

 

 


※39 別に第三帝国を作ろうというわけではない。人を見た目で判断してはダメ。

 

 

 


※40 本当に錦具大牙が(以下略)

「こんにちは。殿堂入りの男・新橋テツユキです(※2)」
「ご機嫌いかがですか? P.N.なし子です♪(※3)」
「今回はFD3改め『ハチポチ』本編のL&Dパートにご出演なされる方々をお呼びして色々とお伺いしたいと思います」
「あれ? 『ハチポチ』? 『うそさん』じゃないんですか?(※4)」
「では最初にL&D主人公の一人(※5)、庄司ロミオさんとそのヒロイン、秦理音さん、どうぞ」
(あやー、シカトされちゃったよ)
「どうも、主人公の……主人公の!! 庄司ロミオです(※6)」
「その上司で理事長を務めています秦理音です。どうぞ、お見知りおきを」
(なに気取ってやがんだ、ババァ(※7))
「さっそく質問ですが、今回はどういう状況で異世界へ飛ばされたのですか?」
「えー、林間が──」
「林間学校初日を殺人鬼に襲われず無事に過ごして、目覚めたら来ておりました(※8)」
「それは大変でしたね」
「…………」
「じゃあ『ハチポチ』は、さしずめ『ハチポチ編』と言っちゃってもいいんですね?」
「お好きなように」
(あや。言葉濁されちゃったよ?)
「では最後にみどころをお願いします」
「アラフォーの熟れた魅力が満載ですので、ご堪能いただければ(※9)」
(いまだに『アラフォー』とか言ってるのがババくせぇっつーんだよ! このババァがっ!!(※10))
「どうもありがとうございました。続きましてL&Dの象徴的ヒロイン、庄司園美さん、どうぞ」
「大変だよ〜。若王子さん誘拐した犯人が〜捕まったんだって〜」
「若お……誰です?」
「若王子さん知らないの〜? だみだよ〜、ちゃ〜んとニュース見なきゃ〜(※11)」
「その若王子さんは『ハチポチ』にご出演なされるんですか?」
「出るかな〜? 出ないかな〜? ど〜かな〜〜?(※12)」
「園美さんはL&Dではメインヒロインでしたが『ハチポチ』ではどの様な役回りなのでしょうか」
「主役に決まってるじゃ〜ん(※13)」
「主役はナチュじゃないんですか?」
「あんなのダメだめ〜。おっぱいち〜ちゃい主役なんて〜おととい来て〜て感じ〜?(※14)」
「では最後に『ハチポチ』の見所をお願いします」
「あのね〜、ついにあたしに〜鳩子ちゃん以外の親友ができるんだよ〜。これはやらなくちゃだね〜(※15)」
「園美さん、どうもありがとうございました。では最後にお呼びするのは──」
「あや!? 園美ちゃんが最後だったんじゃ!?」
「個人的好みでお呼びした西輪鳩子さん、どうぞ(※16)」
「ん」
「好きだからって勝手に呼んじゃダメだってば!」
「えー、では質問です。私のような男は好みですか? いえ、違います。オレが鳩子を好きなんです!!」
「ん」
「新橋さん、服脱いじゃダメ! 鳩子さんも散弾銃出しちゃダメ!!」
 ダーンダーン。
「…………」
「ん。帰るぞ」
「は、はい。というわけで、なし子の突撃インタビューL&Dの巻(※17)、お楽しみいただけたでしょうか。ではまた次回お会いしましょう♪」
「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ(※18)」
   
   
   
 〜なし子の突撃インタビュー(※19)〜
 第4回(※20) どすこい! 女雪相撲の巻
「ご機嫌いかがですか? P.N.なし子です♪ 今回はFD3改め『ハチポチ』本編の女雪相撲パート(※21)に出てる方々をお呼び──」
「調子に乗って人様の土俵にまであがってくるなーっ!!(※22)」
「ひぃっ!!」
 べしーん!(※23)
「やってやりましたよ、雛菊さん! 女雪相撲にまで進出してきた奴を叩きのめしてやりました!」
「ハチポチはそーゆーゲームだろー!!(※24)」
「ひー!」
 びたーん!
「ぎゃん!」
「お前のせいで説明役がいなくなっただろー! どうしてくれるー!」
「じゃ、じゃあ代わりにあたしが──」
「3年早ーい!!(※25)」
「やぅっ!」
 びたーん!
「にゃふん!(※26)」
「鬼百合関! 説明をお願いいたします!」
「うむ。コラム等で会話形式の馴れ合いを見せるのは禁忌とされているが(※27)やむを得まい(※28)」
(ごくり)
「珍しく部員全員で稽古をしていた。裏山を走っていたら異世界に迷い込んでいた。常在戦場! 掛かってこい!! 以上っ!!」
「説明に──なってる、の!?」
「ごちゃごちゃうるさーい!!」
「そんっ!」
 びたーん!
「ひゃぐ!(※29)」
「そこまでいうなら侘助ー! お前が説明してみろー!(※30)」
「ど、どすこい。えーと、あのですね、ナチュのいる世界にあたしたちが行っちゃって、色々な苦難を乗り越えて──(※31)」
「まったく分からーん!!」
「もとんっ!!」
 びたーん。
「びゃっ!」
「見どころなどを解説してはいかがですか?(※32)」
「みどころあります! あたしに舎弟が出来ます!(※33)」
「自分にも弟子、というか後輩できるっス! 是非、見て欲しいっス!!」
「あ、あれ!?」
「自分、あんま活躍しないっスけど魂は伝わるはズっス!! よろしくっス!!」
「あたしの話、横取りされた!?」
「お前の言葉に魂がこもってないないからだー!!」
「そんっ!!」
 びたーん!
「に゛ゅっ!!」
「ま、アタシはアペンドの方で大活躍だけどニャー(※34)」
「ワシはどっちでも活躍してないダス(※35)」
(おかしいなぁ。なんであたしばっか、こんな目に遭うのかなぁ。(※36))
「そ、それはそれとして、実際に何が起こるかはお手にとってご覧いただければ幸いです」
   
「あたし、主役だよね? ……こんなに扱いの悪い主役って他にいるのかなぁ?(※37)」
「主役だからって天狗になってるからじゃないの?(※38)」
「あんたに言われる筋合いじゃないって」
「つれないこと言うわねぇ。せっかく、その実力をみんなに知らしめるいい機会を作ってあげようっていうのに」
「…………」
「アタシと一緒に──世界を変えてみない?(※39)」
「ど……どすこい」
「あはははははははは! これで最後のコマが揃ったわ! あとは大輪女子を……いえ、大学女雪相撲界を……いえいえ、この異世界を蹂躙するだけよ!!(※40)」


トップページへ 企画概要へ キャラクター紹介へ
イベントCG紹介へ ダウンロードへ 世界観コラムへ