今日は星継駅疾走軌の発売日。
キモいも皆様とお会いして、お側に立ち、お役に立つ、その為の練習に余念がありません。 ……勿論練習相手になって下さるような奇特な方はいないので、今日も今日とて一人のキモいなのですが。

エア接客01

けれど平気です。淋しくなんかありません。
御用を承る役はもちろん、言いつける役だって自分でこなせばいいのです。


エア接客02

まあ問題は、誰かが突っ込んで止めさせない限り、きっとキモいはぐるぐるまわり過ぎて、溶けてバターになり果てるだろうという事。

エア接客03

でも───キモイバターでホットケーキとか焼いてみたって、どこかに需要があるんでしょうかこれ───



ぶん:希
え:ジムニー
疾走軌TOPMENUへ  レイルTOPへ戻る