「平グモちゃん−戦国下克上物語−」は選択肢や経営パラメータ(後述)によりストーリーが分岐する、マルチシナリオ/マルチエンディングのADVです。エンディングの数はグッド・バッド合わせるとライアー作品史上でも最多クラス! 歴史通り(?)爆死を遂げるか、はたまた異なる歴史を築いていくか、プレイ次第で様々な結果を辿ります。

▼あたしがノブリンに教えてあげるよ!(気絶してっけど!)▼おお、それは心強い限りですぞ☆

通常ADVでは、上記のように顔セルが賑やかに並んで進行します。

▼あたしの華麗なツッコミを見逃すなよ!▼ノブリンの愛の叫びもですぞ〜!

従来のテキストボックス(画面下)の他、このようにちょっとした会話や心の声が、キャラクターの顔セルから吹き出しで表示されます。

▼読みやすい文字でプレーすると良いよ!▼選べるのはぴーしーにいんすとーるされたふぉんとだけですぞ。



▼あたしの声だけ聞くプレーとかも出来る!▼おおお、ノブリンは「その他」扱いですぞ……。

オートプレイやフォント変更、ボイスの個別オン/オフなどに対応しています。

▼オジキ殿の見せ場ですぞ!▼あたしもしっかりサポート(口出し)するよ☆

久秀が城主などになり、一国の経営を任されると、「評定」を行うことになります。今まで何もなかった画面上部に、内政パラメータが出現しました。

▼全部上げたいものですぞ〜。▼うーんそれにゃあ先立つものが必要だーねー。

経営パラメータは4種類あります。それぞれ、右(青色)に行くほど状態がよい(パラメータが高い)ことを表します。

評定では、パラメータのうち「資産」を使って、残りの「内政」「軍備」「民忠」どれを上げるかを選んでいきます。資産がある限り、繰り返し選択できますが、資産を持ち越したい場合は「貯蓄」を選びます。

▼む、謀反の気配ですぞ!▼やられる前にやっちまえー!!

家臣にはそれぞれ、元々の忠誠度(経営パラメータ同様、赤〜青の段階で枠色として表示されています)重視する経営方針があります。久秀が異なる経営を重視した場合、家臣の忠誠が下がります。逆に、同じ経営を重視した場合、忠誠が上がります。忠誠が下がりすぎた家臣は……?

また、久秀も家臣の意見を聞く前に、重視する経営を選んでおくことになります。結果として家臣の意見を採り、自分の決定を覆すと、久秀のストレスが溜まっていきます。

▼キューちゃんはお腹弱いからなあ…▼オジキ殿、かわいそうですぞ〜……。

ストレスが溜まるとお腹が痛くなります。そしてその内……

評定の選択は合戦の勝敗やシナリオ分岐に影響します。一部、経営パラメータによってのみ出現するヒロインもいるとか……?

▼年表モードはいつでもクリックで呼び出せるよ!
 

繰り返しプレイを前提としたゲームなので、そのために役立つシステム「史観年表」を搭載しております。年表ボタンかシーンタイトルを押すといつでも年表を開くことが出来ます。

▼これが史観年表〜……スカスカですぞ?▼まあ、最初はね〜。

年表画面は各種鑑賞モードとも一体化しています。従来のセーブ/ロードと年表を使い分けることで、分岐からのプレー再開が便利です。

ゲーム開始時は、年表がスカスカです。

▼色んなプレーをして行くと〜……

ゲーム中で選択肢を通過し、色んな選択をすると…

▼どんどん年表が充実していくよ!▼さすがオジキ殿〜☆

このように年表が埋まっていきます。平グモちゃんルートは「正史」、それ以外が「偽史」としてまとめられます。偽史ルートは各ヒロイン分岐毎に別れていますので、どこからどのヒロインルートを再開するか、一目で分かります。

▼回想も思いのままですぞ!▼きゃー楽ちゃんきゃー!

年表の青枠・橙枠をクリックすると、それぞれCG・シーンを鑑賞することが出来ます。

▼早く続き読まなきゃだよ☆

選択肢を踏んだけど先を見ていないシナリオは、上記のようにタイトルと未読アイコンが表示されています。

▼今ここにいるのですぞ。

現在プレーしているシナリオ(現在地点)がこのように紫色で表示されます。年表をめくって切り替えた後も、中央の「本陣」ボタンを押せばすぐにこの場所に復帰します。

年表上のシーンタイトルをクリックすることで、その地点まで遡ることが出来ます。やってみましょう。

▼じゃあノブリンと久ちゃんの初対面に戻ろうか!▼なんと!?

▼待ちきれないですぞ〜!▼レッツ改変ポチっとな〜☆

▼感動が蘇るのですぞ〜!

戻りました! 年表から戻る(歴史改変する)場合は、内政パラメータは、固定値に修正されます。

このように、「平グモちゃん」はセーブ・ロードを一切使わないでもゲームがコンプリート出来る仕様になっています。ではセーブ・ロードは不要かというと、特定シーンの途中から見たい場合に使うほか、歴史改変では固定値にされてしまうパラメータを自由に引き継げるというメリットもあります。特殊な分岐に進むためには、直前からやり直したのでは経営パラメータ条件を満たせないこともあるでしょう。そんな時にもセーブデータ! 両方を使い分けて、コンプリートを目指してください。

近日公開予定の体験版では、正史を「大胆にざっくり」割愛しながら読めるほか、各ヒロイン分岐に入る偽史の雰囲気も確認することが出来ます。是非公開後にプレイしてみてください!


フルカラー設定資料集とサントラCD同梱の豪華限定版は6月末日予約〆切の完全受注生産! 体験版をプレーしたらレッツ予約! 「安い方が良いよ!」という方はお求めやすい通常版をゲット! こちらは発売日までお求めいただけますが、早めに予約してくれると久秀の胃痛も和らぎます。宜しくお願いします!

▼予約してくれないと泣いちゃうのですぞ!▼あたしは予約するまでユーザーの歴史改変し続けるよ!




v
++「平グモちゃん」トップ+++ストーリー+++キャラ+++システム+++ビジュアル+++ダウンロード+++製品情報+++バナー+++ライアートップへ++