テキストによる物語描写をメインに据えた、オーソドックスなADVです。ビスタサイズの背景にキャラクターをはめこみ、いま誰が会話しているかを示します。特に重要な会話が行われる場面では、登場人物はバストアップとして表示され、ボイス付きで会話します。

ゲーム期間は、主人公が故郷へ帰省してからの4日間です。4日後には、否応なく世界に破滅がもたらされます。主人公(=プレイヤー)はこの4日間を繰り返すうちに、自分が時間をさかのぼり、また最初から同じ日々を過ごしていることに気づきますが、それは始まりに過ぎません。

旅人のように時間をさまよいながら、一つ一つ記憶を取り戻すうちに、やがて、求めるものは破滅の中にこそある、と主人公は悟ります。

−ビジュアル−


カメラを意識した画面づくり。さまざまな視点から、登場人物たちを映し出します。








天候や時間により、刻々と背景は姿を変えていきます。リアリティあふれる「町」の存在感を感じてください。

重要な場面ではキャラクターはバストアップとなり、ボイスと共に印象的に迫ります。

真相に近づくにつれ、前ぶれなく襲う過去の情景。それをプレイヤーがどう受けとめるかで、展開は大きく変化します。



−メッセージ関連機能−

文章のバックスクロール(ホイールマウス対応)
選択肢までのスキップ/リターン
既読文のスキップのON/OFF
ボイスの聞き直し
セーブ数100ヶ所 ……など。