(visual:こめ)
※音声のリンクをクリックするとサンプルボイスが試聴できます。

密航者 ぅぅ、あなた、ジャケットが煙草臭い、その臭いだけでも私―――っ。う、うぅぷ……っ

シサム 確かに夕んべは、久方ぶりにちょっと煙草、悪戯したっけね。でも……こりゃいよいよ本当か。おいあんた、思い浮かべてみろ。
  ―――炊きたての、飯の匂い

密航者  「う、う、うぇぇぇぇっっ、駄目、それも駄目今はっ。想像だけで……お、ぅうげぇぇっっ」

シサム  「当たりだ……おい勘弁しておくれよ。食中りでもチブスでもない、煙草の臭い、飯の匂いが駄目、―――悪阻じゃねえかこいつ!」

キサラ  「あんた、孕んで……!?  はん、一体どこで、 種ぇ仕込んできたんだか―――ってまさか」

キサラ あの莫迦か!? そうなのか!? セーラーどもが、あんたら、どっかによろしくしけこんでるって噂してた……

シサム  「ち、ちげーだろ、な、おい。どっかの港とかでだろ、そこらの雄犬とかと番ってきたとかそういう」

密航者  「……右側の。一番下の、あばらの上。二つ並んだ、黒子があるの」

直正  (げっ、まさかまさか……っ)

シサム  「何の話よ」

密航者  「あの人の、直正の、裸の話」

キサラ  「おいいいいいっっ」